ryoryo-pipi.cocolog-nifty.com > そらちゃん

そらちゃんは桜文鳥の男の子。
2002年の1月に我が家にやってきました。

脚は奇形、頭はハゲハゲ。
ホームセンターで1年くらい隔離されたりしてちょっと虐げられていました。

我が家に引き取ってきたときは「人間なんか大嫌い!!」と常に威嚇体勢^_^;

それがいつの間にやら頭がフサフサになり、荒鳥のままだけれど、人間大好きにになってくれました。

そらにとって、この家が落ち着ける場所であったことを願うばかりです。

2009年3月6日。
もうすぐ春だよ、というときに旅立ちました。
最後の20日間。
そらは驚くほど一生懸命生きていました。
飼い主はそらにたくさんの勇気をもらいました。
最後の日の朝、もう出ない声で、一生懸命に最後の歌声を聴かせてくれたそら。
こんなに可愛い存在になるなんて思いもしませんでした。
そら、愛してるよ!

小松菜を止まり木に巻き付けるのが大好きだったそらの写真を見てやってください☆