ryoryo-pipi.cocolog-nifty.com > ららちゃん

ららちゃんは桜文鳥の女の子。
2000年の11月3日にふーと一緒に我が家にやってきました。

我が家に連れてくるとき、箱の中で物音ひとつしなかったので
生きているのかとても不安になりました(笑)

背中のグレーの羽の中に左右ともきれいに白い羽が1枚ずつあるのでトレードマークです。

病弱で、鈍臭くて(笑)
いつもふーの真似をしようとしては、ふーのように身軽にはいかずドタンバタンと動いてしました。
そして病院も常連さん。
常にお薬を飲む日々でした。
卵を200個以上産み、自分が痩せてしまうくらいに母性の強い子です。

どの子よりもワガママで、どの子よりも愛すべき我が家のお姫様、ららちゃんです♪

2008年の春。
我が家に来て8年目にして、突然手乗りになりました。
本当に嬉しくて。
いとおしくて。

2008年11月3日。
お星様になりました。
最後は背中を人間に撫でてもらうのが何よりも幸せ。
8年目にして手乗りになってくれた奇跡の荒鳥ちゃんでした。
とても安らかな顔をした最期でしたので、きっと幸せだったと信じています。

らら、いつか、また会おうね!!
大好きだよ!!!